「ベビーダンス」と「楽しい学びイベント」で頑張るママを応援♪ 幸せファミリーの健康的な生き方をトータルサポート!!

Ayumi House Studio(あゆみハウススタジオ) / 〜さんSpace若林
















活動実績(取材レポ)




取材依頼により掲載された全国版の出版物を中心に随時UP中!
(新潟日報掲載記事3回  内2回分は、利用上の規則のため省略させていただいております。)



1999年 9月 (株)リクルート月刊誌「ケイコとマナブ」9月臨時増刊号掲

取材対象:若林よし江

上記出版社の臨時増刊号 
「好き」を仕事にする! というテーマでストレスマネジメント士として取材を受ける。
新潟県で初となるストレスマネジメント士を取得するに至ったきっかけから、ストレスとはどういうものかというインタビュー記事が掲載されている。





2002年7月(株)報道通信社 「報道ニッポン」 10月号
          特集:日本再生の鍵を握る「各界のオピニオンリーダーたち」

取材対象:若林よし江

上記出版社の特集「KEYPERSON」として、中表紙のカラー写真トップ一面を、健康のスペシャリストとして取材を受ける。

心と体と脳の大掃除の提案」 「ストレスマネジメントと生活習慣病予防」
というテーマを活動の中心としていた当時、
「生活習慣病は性格習慣病である」と提唱し、多くの方々の健康と輝いたステキな人生を応援し続けてきた。

「〜さんSpace若林」の由来や開設の経緯・当時の活動を中心に記事が掲載されている。
俳優:石橋正次さんとの対談形式。




2005年 6月 (株)ハートライフDaiken 
              ハートライフ倶楽部通信 HLD Vol 06
材対象:若林よし江・若林鮎美(表紙写真右)

ゆとりとハートのある暮らし・スローライフを提案する
(株)大建建設 ハートライフDaiken様より取材。
様々な分野のセミナーを事業の一環として提供しており、ストレスマネジメント講師として、若林よし江とその講座を紹介。   

同時に、I's My STYLE 〜私のスタイル〜 というタイトルで、若林鮎美がプロダンサーとしてインタビューを受け表紙モデルを飾る。




2008年版〜2015年版 虹有社・星野出版 しあわせ暦

取材対象:若林峰有 

上記出版社より毎年発行されている「しあわせ暦」。
気学を中心としたその年の運勢や占い情報・生活情報等がまとまった21世紀のベスト暦として好評の出版物。
2008年度版から毎年、著名占術家の一人として若林峰有掲載。 
2010年度版には原稿依頼をうけ、ストマネジメント「ストレスマネジメントとはエネルギーをコントロールする事」と題した生活情報コラムが掲載。

 若林鮎美は本への掲載不希望としていた為、長年掲載しておりませんでしたが、峰有氏の想いと名前を引き継ぎ、2014年度版より掲載。

 同書掲載の若林峰州は東京にて活躍後、新潟に戻り 易学私塾を開講。
 現在、新潟日報カルチャースクール・メディアシップ教室においても「やさしい易学入門」講師を努めている。 鑑定も随時受付中。



2012年 5月 (株)アルクス  子育て応援情報誌く〜子とぽん太

取材対象:若林鮎美 

新潟の子育てママを応援する上記企業の出版物に『今月のイチオシ特集!』として1面掲載。

若林鮎美のベビーダンスレッスンを取材いただき、レッスンやベビーダンスの特徴が写真つきで紹介。
お得なクーポンとしても使用可能な形で、中央区を中心に配布。





2013年 9月   新潟日報社 2013/9/7 朝刊 「話かご」

取材対象:若林鮎美 

新潟日報社の新しいランドマーク=メディアシップ
9/6に6階「日報子どもマリーナ」で行われたベビーダンスイベントの模様がトピック記事として「話かご」に掲載。

キャンセル待ちも出るなか、15組の親子が参加。
初めて参加された方の感想や、記者の声とともに紹介。

イベント講師・若林鮎美は、7階日報カルチャースクールにて講師も務める。(2016年クラスお休み中)




2015年 6月   月間ダンスナビ 6月号

取材対象:若林鮎美 

社交ダンスとダンススポーツを楽しむ人のための
全国月刊情報誌【ダンスナビ】6月号掲載。

なぜプロの競技選手がベビーダンスイントラになったのか
なぜベビーダンスをスタジオでとり入れているのか
何を大切に活動を続けているのか などを語る。

全国で200名以上のイントラがいるなか、異色の経歴と経験から取材を受ける。
こちらの記事と同時に、協会パンフレット(写真右:ダンス経験者のイントラ養成向け)にも掲載。


    





♪ご予約・お問い合わせはこちら